リースについて

what is lease

リースとは

リースとは、お客さまが必要とする設備を、リース会社が代わりにメーカー・ディーラーから購入し、お客さまにお貸しする仕組みです。

物件の所有者はリース会社で、お客さまにはリース期間中リース料をお支払いいただきます。

お客さまは、自社で物件を所有するのと同様にその物件をご使用いただけるほか、多額の購入代金の調達が不要になります。また、リース料の全額経費処理ができる(新リース会計基準対象企業を除く)など、様々なメリットを得ることができます。

メリットの詳細は、「リースのメリット」をご覧ください。

knowledge

リースの仕組み

Type of lease

リースの種類

リース取引には、「ファイナンス・リース取引」と「オペレーティング・リース取引」の2種類があります。

ファイナンス・リース取引とは

以下の①②いずれにも該当するリース取引を言います。

① 解約不能

リース期間中に契約を解除できないリース取引またはこれに準ずるリース取引

② フルペイアウト

借手が、リース物件の取得価格および諸経費の概ね全額をリース料として支払うリース取引

オペレーティング・リース取引とは

ファイナンス・リース取引以外のリース取引を言います。

「ファイナンス・リース取引」と「オペレーティング・リース取引」の詳細については、本社・事務所にご確認ください。